3Dモデルビューワみたいなモノを実装する(スマホ向け)

2016年10月16日 / Unity

スワイプでオブジェクトを中心に回転する処理を実装する(スマホ向け)
2本指スワイプでカメラを並行移動する処理を実装する(スマホ向け)
ピンチイン/ピンチアウトでモデルを拡大/縮小する処理を実装する(スマホ向け)
をまとめて、3Dモデルビューワのような機能をを実装する

1.各オブジェクトの配置

表示して眺めたい3Dオブジェクトを配置する。
次に空のゲームオブジェクトを生成し、そのオブジェクトを先に配置したオブジェクトの中心に配置する。
その下にMainCameraを配置する。位置は3Dモデルから少し離れた位置に。

スクリプトをアタッチ

空のゲームオブジェクトに以下のスクリプトをアタッチする

画面をタッチしている指の本数で回転、移動、拡大の切り分けをしている
2本指の場合は移動か拡大かを判別する必要があるので、2本の指が同じ方向に移動している場合は移動、異なる方向に移動している場合は拡大、と判別して処理を分けている
また、2本指から1本になった際に回転が飛ばないように初期化するようにしている

これでビューワっぽい操作ができる機能が実装出来たはず

タグ: ,



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOPへ戻る